iPhone5のバッテリーを自分で交換してみた!

iPhone5のバッテリーを自分で交換してみたレポートです。
修理に出すより、はるかに安く済ませることが出来ました。

商品情報

Amazonの検索結果:iPhone5 バッテリー 交換

私のAmazonで購入した互換バッテリーは、
「iPhone 5 バッテリー 交換 PSE認証 3.8V 精密工具付 QOOj」
というものでしたが、しばらくして商品ページ自体が無くなっておりました。
(セールで1299円でした)

Amazonの検索結果を載せておきますが、注意したいポイントを書いておきます。
・上記の写真のように、工具入りのものを選ぶこと(工具は必須です)
・評価の高いものを選ぶこと(コメントも読んでみましょう)
・iPhoneのバージョンを間違わないこと(5を修理するのに6の工具を買っても無理です)

購入理由

iPhone5は携帯会社との契約解除後、家用として使っておりました。
ハードな使い方は全くしていないのですが、それでもバッテリーに劣化はやって来ます。

修理時点で6年経過しており、全く触らなくても半日程度で0%まで落ちるようになりました。
また、バッテリーの残り容量が正常に把握できなくなっていました。
70%→急に30%まで落ちる、など

購入する前に読んでおきたいこと

壊れても良いという覚悟で挑む

自分で修理するので、完全に自己責任の世界です。
後述しますが、実際壊れかけました。

まず、データや写真などのバックアップはキチンと取っておきましょう。

古いから壊れても良い、と考えてやるのが一番良いです。
治ったら儲けもの。

互換バッテリーは慎重に選ぶ

上で書きましたが、安くて良いものを選んでください。
高いバッテリーは本末転倒ですし、安すぎても評価が低いものは危険です。

出来れば予備の工具を!

トラブルに備えて、家のもので代用できるものを把握しておきます。
工具でいうと吸盤は、100均のタオルフックの吸盤などで代用できます。
(実際使いました)

修理業者に頼む手もあるが…

ネットでの相場は大体5000円~7000円+郵送料というところでしょうか。
地元の修理業者とかでも同様の値段ぐらいです。
割高になるのは避けられません。

修理手順

外部リンクを織り交ぜて解説していきます。

動画は色々探しましたが、以下の動画が見やすかったです。

iPhone5 バッテリー交換方法 意外と簡単でした  Battery exchange

※iPhone5の再起動方法を知っておく

もし画面がバグって映らない時の為の操作方法です。

強制電源OFF : 電源+ホーム長押し

実際これで助かりました(´Д`)

①本体下部のネジを外す

付属のドライバーでネジ2箇所を外します。
簡単です。

②プロントパネルを取り外す

いきなり難易度MAXでした。

付属してた吸盤がしょぼい!

iPhoneの縁を持つようにして、画面部分を引っ張るのですが…
吸盤があまり使い物にならなくなりました。

急遽、タオルフックの吸盤で代用。

うん、100均のだけどこっちのほうがいい。

隙間が空いたので工具を差し込みます。

なんとか外せましたが、この作業だけで1時間かかりました…

③パネルを開ける

他のサイトではパネルを完全に外しきってましたが、上部にはケーブルがあるので、外さないまま作業を行いました。

作業中はこまめに写真を撮って、元に戻すときの参考を作成しましょう。

④部品カバーを2箇所外す

③の写真は外す前なので、比較すればどの部分か判りやすいと思います。

1箇所目。上右部。

2箇所目。下中央部。

ネジはティッシュとかでもいいのでまとめておきましょう。

ネジ外しについては以下のサイトが参考になりました。
iPhone5 フロントパネル交換 写真解説2

⑤バッテリーを取り外す

バッテリーを取り外します。
新しいバッテリーに交換します。

⑥逆の手順で元に戻す…のですが

再度カバーを2箇所付け、ネジ止め。
そしてフロントパネルを閉めたいところですが…

ちょっと待ってください。

パネルは閉め切らずに、隙間を開けて仮閉めとしておきましょう。

こんな事になることがあります。

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

電源入れたらずっとこの画面。
原因は、カバーを締めるときに、ケーブル部分に接触不良があった模様です。

完全に閉めちゃったので、再度フロントパネルを開けるところからやり直しました。
トホホ…

⑦完成

接触が治ったら、完全にパネルを閉めて、下部を2箇所ネジ止め。

紆余曲折ありましたが、無事バッテリーを交換することが出来ました!

問題のバッテリーは完全復活し、触らない場合は数日余裕で持つようになりました。
良かった良かった。

結果:自己責任で出来るなら大いにあり

壊れてもいいやという気持ちでやったので、交換できたときは感動でした。
これでまた数年持ちます。

早い人は30分で出来るらしいのですが、私は3時間かかりました。
他のスマホも分解したことがあるのですが、iPhone5は比較的分解しやすい類に入ると思います。

リスクを覚悟しても良い方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。