シンプルで丁度いい、BUFFALO USB2.0ハブ(BSH4U055U2)

シェアする

バッファローのシンプルなUSBハブ、BSH4U055U2のレビューです。

商品情報

BUFFALO USB2.0 バスパワー 4ポートハブ BSH4U055U2BK Switch対応

ニンテンドースイッチ、パソコン、PS4にも対応しているそうです。
(私はスイッチ・PS4未所持なので確認できていません)

「2015年モデル」と「2018年モデル」が販売されています。
カラーは「ブラック・ホワイト・ブルー・ピンク」の4色。

私が購入したのは、2018年のホワイトモデルです。

最近は価格の変動が激しいです。
2015年モデルが値上がりして一時的に2018年モデルのほうが安くなる現象が起きたりしています。
どうせ買うなら最新版が良いな~。と考え購入しました。

「2015年モデル」と「2018年モデル」の差は?

結論から言うと、わかりませんでした。

パッケージ画像を見て戴くとわかるのですが、製造年に関する情報がありませんでした。

型番を見ると、”BSH4U050U2シリーズ”と書いてあります。
「あれ?買ったのは”BSH4U055U2”だぞ?」と思って調べてみたのですが、バッファローのページに記載がありました。

BSH4U055U2シリーズ

ページによると、

※この商品は特定販売店向けです

と記載されています。また、

この商品はBSH4U050U2と同一シリーズ商品です。

との記述があるので、同一商品で型番を変えているようです。
しかし製造年に関する情報がこちらでも見つかりませんでした。
う~む。

パッケージの型紙には保証書が含まれています。
半年は保存しておきましょう。

使用レビュー

とてもシンプルながらもケーブル長が10cmなのは、非常に使いやすいです。

USBポートは側面3、前面1の4箇所。

接続するとLEDが点灯します。

ワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードを接続したところ。
もちろん問題なく動作します。

USB3.0だと干渉問題が起きるので、あえてUSB2.0を購入しました。

USB3.0の干渉問題について詳しく知りたい方はこちら

USBハブの買い替えを検討中に、良い商品を見つけました。 AUKEY CB-H19というUSB3.0ハブです。 導入することにより、コン...

まとめ

USB2.0とUSB3.0なら早いほうが良いのでは?
と思う方も居られると思いますが、USB3.0干渉問題を知ってしまいましたからね~。

必要な条件によって、USBハブも使い分けたほうが良いです。
HDDやSSDと高速な送受信をしたいなら3.0。
マウスやキーボードぐらいしか繋がないなら2.0。
しっかり使い分けて行きたいです。

BUFFALO USB2.0 バスパワー 4ポートハブ BSH4U055U2BK Switch対応

訳のわからないメーカー名はほとんど中国産なので、国内の有名メーカーから選びましょう。

スポンサーリンク

シェアする