ロジクール ワイヤレスマウスM185が型番同じで仕様変更らしいので比較。

ロジクール(logicool)のワイヤレスマウスM185を愛用して、もう7年になります。
型番が同じなのに、最近仕様が変わったらしいので、購入して調べてみました。

商品情報


ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウスM185RD 小型 電池寿命最大12ケ月 M185 レッド 国内正規品 3年間無償保証

2019年の購入時ではランキング2位でした。
ランキングが未だに常に上位なのがすごいです。

Amazon – ランキング – マウス

仕様変更について

unifying非対応!?

レビューを読んでみると、どうやら3~4年前に仕様変更している模様。
いつからかレシーバーが変更され、unifyingレシーバーでは無くなっていました

ロジクールのマウス・キーボードはunifyingが売りだと思ってるんですが、それが削られるのが驚きでした。
unifyingの為にロジクールを選んでいる人もいるぐらいなので。

買って比較してみました

①2012年8月購入。unifying対応。

②2019年8月購入。unifying非対応

①②並べて比較。


ぶっちゃけて、レシーバー以外は完全に同じに見えます。
大きさも同じです。
変わっているのはロゴぐらい?

レシーバーは明らかに非対応になっちゃってます。

疑問点は、「仕様を変えたのなら何故型番変更しないのか」ということです。
メーカー側のルールなのかもしれませんが、消費者側は混乱するだけなので感心しませんね。

操作感について

今までと変わらず快適です。
安くて快適に使えるのが、売れ続けている要因かもしれませんね。

実際2012年から使っていますが、まだ現役使用中です。

最後に

unifying非対応になってはいますが、使用感などはそのままです。
しかしせめて型番変更はしてほしいです…

迷ったらロジクールで良いと思います。
現に私のマウス・キーボードは7割ぐらいはロジクールです。

Amazon – ランキング – マウス