リュックの調整ヒモの余った部分を【100均グッズ】でまとめてみた!

シェアする

リュックサックの長さ調整をした後、余ったヒモがブラ~ンと下がっている部分、気になりませんか?
そんな悩みを100均グッズで解決してみました。
「ウェブドミネーター」にも少し触れています。

商品情報

ダイソー 面ファスナー 配線ベルト

面ファスナーなら何でも良いです。
太いほうが良さそうですね。

ブラ~ンの部分を解決!

↑①余る部分はこういう部分ですね。

↑②こういう感じでクルクルと纏めます。
(実際はキツキツに纏めます)

↑③後は中心に面ファスナーを通し、クルッと巻くだけ!
面ファスナーは事前に長さを調整して切っておくとやりやすいです。

↑④両方共完成しました。スッキリ!

リュックだけでなく、以下のものにもブラ~ンの部分はあると思います。

・ウエストポーチ
・ウエストバッグ
・バックパック
・ボディバッグ

長さを調節して切れますので、1ロールでかなりの数を解決できそうです。

他の候補

登山系リュックを持ってる人には有名らしいのですが、「ウェブドミネーター」という、調整ヒモを巻きつける部品があるらしいのです。

こういうグッズがあるらしいのです。(知らなかった)
ショップによってはウェブドミネーターを買ったほうが、単価が安くなるかも。

最後に

ブラ~ン、いわゆる調整ヒモの問題がこれで解決しました。
使ってみるとスッキリしているのがわかります。
気に食わなくても100円ですし。

100円で解決できるので、試してみてはいかがでしょうか?

カバンがいっぱいあるなら、ウェブドミネーターのまとめ買いも候補。

スポンサーリンク

シェアする